logo

ペンタックス、デジタル一眼レフのティザー広告を開始--製品カタログ郵送も受付

坂本純子(編集部)2010年02月10日 13時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HOYAのPENTAXイメージング・システム事業部は2月10日、ウェブサイト上でデジタル一眼レフカメラのティザー広告を公開した。

  • ウェブサイトのティザー広告

 ウェブサイトでは、カメラのシルエットとともに「次の夢に挑む。超高解像・大型イメージセンサーが描く、新たな世界。その実力はCP+で明かされる。」と書かれており、3月11日よりパシフィコ横浜で行われるカメラと写真映像のイベント「CAMERA&PHOTO IMAGING SHOW(CP+)」にて公開する見通しだ。

 正式発表までの間に、ウェブは数回に渡って更新するという。また、メールマガジンの登録を受け付けており、メールマガジンに登録すると一足先に更新情報を確認できるほか、正式発表のタイミングに合わせて製品カタログを郵送するとのことだ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]