logo

2014年にはモバイルデータトラフィックが月間3.6エクサバイトに--シスコシステムズ調査

文:Marguerite Reardon(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年02月10日 11時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネット上のトラフィックを制御するルータやスイッチのメーカーであるCisco Systemsは、同社の「Visual Networking Index」を利用してインターネット使用状況の予測を行っている。米国時間2月9日、Ciscoは2009年から2014年までの「Global Mobile Data Forecast(グローバルモバイルデータ予測)」の結果を発表した。

 研究者の予測によると、2014年までに世界中のモバイルデータトラフィックは月間3.6エクサバイトに達するという。これを年間に換算すると40エクサバイトになる。2009年から2014年までの間にトラフィックが39倍に増加する計算となり、年平均成長率(CAGR)は108%となる。

 モバイルネットワークを流れるデータトラフィックは2014年までに、10億枚のDVDに相当する量になると研究者は考えている。ちなみに、これは1980年代にネットワークが初めて設置されてから今日までにモバイルネットワークを流れた全データの133倍に相当する。

 今日、平均的なモバイルブロードバンド接続は、月間1.3Gバイトのトラフィックを発生させる。これは約650個のMP3音楽ファイルに相当する。2014年までに、平均的なモバイルブロードバンド接続は、約3500個のMP3音楽ファイルに相当する月間7Gバイトのトラフィックを発生させるようになる、とCiscoは述べた。データトラフィックの現在の成長速度は、世界中の固定ブロードバンドデータトラフィックの約2.4倍である。

 何がこうした成長を牽引しているのだろうか。最大の要因は、モバイルデータ機能を提供するデバイスの増加である。2007年に発売されたAppleの「iPhone」はモバイルデータの増加傾向に拍車をかけた。しかし、今後数年間のうちに、Googleの「Android」OSを搭載するさまざまなデバイスなど、非常に多くの関連デバイスが市場に投入されるだろう。

 CiscoのVisual Networking Index担当の研究者は、2014年までに50億台以上のパーソナルデバイスがモバイルネットワークへ接続するようになり、さらにマシンとマシンをつなぐ何十億台ものデバイスもネットワークへ接続するようになると見積もっている。

 トラフィック増加を牽引している重要なトレンドとしては、ほかにモバイル動画が挙げられる。研究者は、モバイル動画トラフィックが2009年から2014年までの間に66倍に増加し、2014年までに全モバイルデータトラフィックの66%を占めるようになると見積もっている。Ciscoによれば、これはCisco VNI Global Mobile Data Forecastが追跡しているモバイルデータの種類の中で、最も高い成長率だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]