MSが支えるバンクーバー五輪の映像配信--ウェブ観戦をもっと便利に - (page 2)

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年02月12日 07時30分

 Microsoftは、競技が進んでいないときに動画ストリームの途中で容易に広告を挿入できるようにすることで、収入面でもNBCを支援しようとしている。北京五輪のときには、このような広告は技術的に難しいことが判明したため、いわゆる「プリロール」広告だけが使用された。

 「NBCは、ストリームを見ながら待機する広告オペレーターを配置する予定だ。基本的に、ボタンを押せば、広告が挿入される」(Seuss氏)

 これはかなり大きな前進だとSeuss氏は言う。同氏はさらに「スムーズストリーミングの非常によいところは、ユーザーエクスペリエンスに一切割り込むことなく広告を挿入できることだ」とも述べている。

 Microsoftは、そのほかの方法でも冬季五輪を利用しようと考えており、同社の「Bing」のトップページに五輪にちなんだ画像を載せたり、「MSN.com」に特別な検索結果モジュールを配置したりしている。

 北京五輪から得た教訓に基づき、いくつかの工夫も施されている。北京五輪では、ウェブストリームに付随するブログや実況解説が動画の動きに先行してしまうケースがあった。Suess氏によると、今回そのようなデータは、関連する動画により適切に組み込まれるという。

 スポーツファンにとってもう1つうなずけるのは、「NBC Olympics」サイトで、ビデオリプレーをクリックする前に得点を見なくてもよくなることだ。このことには、筆者も含め多くの人々がうんざりさせられていた。

 「それは、NBCの編集上の決定だったが、よい決定ではなかった。今回同社はその点について姿勢を変えた。ホッケーの試合のリプレーを見ようとしたとき、タイトルから試合の得点が分かってしまうことがなくなる」(Seuss氏)

 バンクーバー五輪でのもう1つの変更点は、すべてのストリームにSilverlightが必要になることだ。北京五輪では、最高水準の画質と多くの便利な機能を備えた高機能プレーヤーではSilverlightが使用されていたが、基本的な「Windows Media」ベースのプレーヤーも利用できた。今回は、ユーザーはSilverlightをインストールしておく必要がある。また、動画は独立したプレーヤーで再生されるのではなく、YouTubeのようにページ内で再生される。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]