logo

キヤノン、Final Cut Pro向けプラグイン「EOS MOVIE Plugin-E1 for Final Cut Pro」無償配布へ

坂本純子(編集部)2010年02月08日 19時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンは2月8日、アップルの「Apple Final Cut Pro」向けにプラグイン「EOS MOVIE Plugin-E1 for Final Cut Pro」を3月下旬より「β試供版」として無償提供すると発表した。

 EOS MOVIE Plugin-E1 for Final Cut Proは、EOS DIGITALシリーズのフルHD動画撮影機能「EOS MOVIE」で撮影したファイルをFinal Cut Proに読み込み、「切り出しと転送」機能により、映像の必要なカット部分だけを切り出して編集に適した「ProRes」形式に変換、保存するプラグイン。さらに、動画編集に必要なタイムコード、リールネームやメタデータをProRes形式のファイルに保存できる。

 対象機種は、EOS-1D Mark IV、EOS 5D Mark II、EOS 7D。対象アプリケーションは、Final Cut Pro Ver.6.0.6、Ver7.0。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]