logo

シャープとサムスン電子、液晶特許侵害訴訟で和解

加納恵(編集部)2010年02月08日 16時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープとサムスン電子は、2007年より継続してきた液晶特許侵害訴訟で和解契約を締結したと発表した。

 これは両社それぞれが、保有する液晶パネルと液晶モジュールに関連する特許が侵害されているとして、米国、日本、韓国、欧州で訴訟を起こしていたもの。今回の和解により、すべての訴訟を取り下げ、両者間の侵害訴訟は収束するという。

 これにより、今まで争ってきた液晶パネルや液晶モジュールに関する特許について、お互い利用することが可能になったとのことだ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]