logo

MS、長期在職の幹部がまたも退職--アマゾンへ移籍か

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:緒方亮、長谷睦2010年02月04日 11時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 以前はMicrosoftのセキュリティ部門を率い、この数年はWindows部門で製品マネジメントと戦略を担当していたMicrosoftバイスプレジデントのMike Nash氏が、同社を退職することになった。

 Nash氏のWindowsへの関わりは深く、発足当時の「Windows NT」マーケティングチームでは初代の製品マネージャーを務めていた。長いMicrosoft在職期間の中で、同氏は「Microsoft.com」サイトの開発指揮や、「Windows 2000」の立ち上げを主導したのち、セキュリティチームのトップに就任した。

Mike Nash 提供:Microsoft

 Microsoftでは、Nash氏と同じく20年近く在職し、Windows部門の上級幹部だったBill Veghte氏の退職があったばかりだ。

 Microsoftの広報担当者は声明で「今後数週間のうちにMike Nash氏がMicrosoftを退職するのは間違いない」と述べている。「19年の在籍期間中、Nash氏は当社で数々の重要な役職に就き、大きく貢献してきた。その尽力に感謝し、同氏の前途に幸運を祈っている」

 Nash氏が退職の予定だと最初に報じたZDNetのブロガー、Mary Jo Foley氏によると、同氏は米Amazon.comに移り「Kindle」チームに所属することになるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]