logo

KDDI、フェムトセルのトライアル運用を3月に実施

松田真理(マイカ)2010年02月02日 18時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは3月より、関東の一部エリアにおいて、宅内用小型基地局「auフェムトセル」のトライアル運用を開始する。

 auフェムトセルは、個人の宅内を対象に、携帯電話の通話エリアを半径約10m内に形成する小型基地局のこと。2010年夏の提供開始を予定している。同社はすでに、屋外の電波を増幅して屋内に再送信する「auレピータ」を提供しているが、auフェムトセルをラインアップに加えることで、ユーザーの環境に合わせたエリアの改善が可能になるという。

 今回のトライアルは、「auひかり」に契約しているau携帯電話ユーザーを対象に実施する。対象ユーザーの宅内にauフェムトセルを設置し、安定したエリア形成や携帯電話の操作性などを検証するとのことだ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]