logo

NTTドコモ、雑誌「Seventeen」の人気モデルがプロデュースした「SH-05B」を発売

松田真理(マイカ)2010年02月01日 20時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2月5日、雑誌「Seventeen」の人気モデルがプロデュースした「docomo STYLE series SH-05B」の販売を開始する。市場想定価格は3万円台半ばとなっている。

 SH-05Bのカラーはすべてピンクを基調にしており、yurukawa pink、otokomae pink、yancha pinkの3種類がある。これらは、Seventeen専属モデルの桐谷美玲さん、波瑠さん、有末麻祐子さんの3人が、Seventeen読者のアンケートをもとにセレクトしたものだという。

 内側カメラには約43万画素のCMOSカメラを内蔵。内側カメラ専用キーを長押しすると「ハンドミラー」機能が起動し、鏡がわりに使える。写真編集機能として、「ほっそり」「目ぱっちり」「色白」などのエフェクト機能も備えた。外側メインカメラは、約530万画素の顔検出オートフォーカス対応CMOSカメラだ。

 デコメ素材も充実しており、モデルの手描きひらがな絵文字や、175種類のハートを内蔵した。最新流行の人名、ブランド名、顔文字などの辞書も配信する。

SH-05B 「SH-05B」のカラーバリエーション。左からyurukawa pink、otokomae pink、yancha pink

-PR-企画特集