logo

ボーズの「Wave music system」と「SoundDock」がワイレスミュージックプレーヤーに

加納恵(編集部)2010年02月01日 12時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは2月1日、パソコン内にある音源をワイレスで聴くことができるミュージックシステム「Wave music system - SoundLink」とiPodスピーカー「SoundDock 10 System」用のアクセサリ「SoundDock 10 Bluetooth dock」を発表した。2月26日に発売する。

 Wave music system - SoundLinkは、CDプレーヤー、FM/AMチューナ、アンプ、スピーカーを一体化したミュージックシステムにパソコン内の音源をワイヤレスで聴くことができる機能を追加した。

 本体には、SoundLinkアダプタとSoundLink USBキーが同梱されており、それぞれを本体のBose link端子、パソコンに接続することで、ワイヤレスで音楽を聴けるようになる。ソフトウェアのインストールやWi-Fi接続などの作業は不要で、パソコンとミュージックシステムが別の部屋にあったり、1階と2階に別れていたりしても音楽を聴くことが可能だ。

 パソコン内にある楽曲の再生、一時停止、曲のスキップといった作業もWave music system - SoundLinkに向かってリモコンで操作できる。すでにWave music systemを使っている人に向けて、ワイヤレスリスニング機能を追加できるアクセサリーキット(価格:1万8900円)も用意されるとのことだ。

 ボーズ直営店とボーズ・オンラインストアにて限定販売される。価格は8万7570円。

  • グラファイトグレー

  • プラチナムホワイト

  • チタニウムシルバー

  • SoundDock 10 Bluetooth dock

 SoundDock 10 Bluetooth dockは、iPodスピーカーのSoundDock 10 Systemのドック部に装着することで、Bluetooth対応になるというもの。対応の携帯電話などの音楽をワイヤレスで聞くことができる。

 2009年10月にSoundDock 10 Systemが発表された時点で、Bluetooth dockの発売もアナウンスされていた。ボーズ直営店、ボーズ・オンラインストア、ボーズ取扱店にて販売される。価格は1万8900円となる。

-PR-企画特集