logo

フォトレポート:雪不足の2010年冬季五輪--わらの塊をコース設営に活用

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:吉武稔夫、高森郁哉2010年02月02日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バンクーバーのサイプレスマウンテンでは積雪量が予想よりも少なかったため、バンクーバーオリンピック組織委員会(VANOC)はスノーボードのパイプ種目などのコースをかさ上げするため、わらの塊を利用している。
Scroll Right Scroll Left

バンクーバーのサイプレスマウンテンでは積雪量が予想よりも少なかったため、バンクーバーオリンピック組織委員会(VANOC)はスノーボードのパイプ種目などのコースをかさ上げするため、わらの塊を利用している。

提供:VANOC/COVAN

バンクーバーのサイプレスマウンテンでは積雪量が予想よりも少なかったため、バンクーバーオリンピック組織委員会(VANOC)はスノーボードのパイプ種目などのコースをかさ上げするため、わらの塊を利用している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]