logo

ウィルコム、「更生法による再建」報道にコメント

鳴海淳義(編集部)2010年01月27日 10時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムが会社更生法による再建を目指す方向で企業再生支援機構やソフトバンクと最終調整に入ったと、1月27日に日経新聞が報じた。

 ウィルコムは2009年9月から、事業再生に向けて「産業活力再生特別措置法所定の特定認証紛争解決手続」(事業再生ADR)の手続きを進めている。今回の報道については、「こちらから発表したものではない。現在のステータスはADRの手続きをしているところ。進捗は非公表」(ウィルコム広報)としている。

 ウィルコムは8月に社長交代し、元ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ代表取締役社長の久保田幸雄氏が新社長に就任している。また、PHSの契約者数は減少傾向が続いており、2009年11月末時点で434万9900件となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]