logo

ハローキティデザインのミュージックプレーヤー「プレミアムDX」

加納恵(編集部)2010年01月26日 18時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピュータは1月26日、ハローキティデザインを採用したミュージックプレーヤー「ハローキティミュージックプレーヤープレミアムDX」(プレミアムDX)を発表した。クリスタライズ処理が施されたリボンパーツなどが付属する。

 プレミアムDXは、2009年12月に発表された「demee」ブランドから発売されるもの。同日からオンラインショップ「iriver e ストア」「iriverダイレクト楽天市場」のみで限定発売される。直販価格は9980円。4Gバイトのメモリを内蔵し、リチウムポリマー内蔵充電池で約10時間の連続使用が可能だ。

 約70粒のスワロフスキー製クリスタライズを使用したリボンパーツと約50粒のクリスタライズを用いたフラワーパーツを同梱し、付け替えができる。背面には、再生、ボリュームといった操作ボタンを装備した。

 本体サイズは、高さ35.5mm×幅45.2mm×奥行き17.0mmで、重量は約17.5g。MP3、WMAファイルの再生に対応する。

 同梱されるヘッドホンには、ボディカラーに合わせてゴールドのラインがあしらわれたほか、USBケーブルにはゴールドカラーのキティちゃんイラストが描かれている。

「ハローキティミュージックプレーヤープレミアムDX」 「ハローキティミュージックプレーヤープレミアムDX」

-PR-企画特集