logo

日本AMDの新社長に元デルの宮本啓志氏が就任--前任の吉沢氏は会長に

ZDNet Japan Staff2010年01月20日 11時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本AMDは1月20日、同日付で代表取締役社長に宮本啓志(みやもとひろし)氏が就任したと発表した。

 宮本氏は、米AMD上席副社長アジアパシフィック地域営業統括であるBenjamin J. Williams氏の直属として、日本での販売、マーケティング、日本AMDの経営全般を統括する。

 宮本氏は日本AMDへの入社以前、デルでラージ・エンタープライズ部門のソリューション・イノベーションマーケティング本部長として、アジア太平洋地域でのソリューションマーケティング基盤の開発に携わったほか、サヴィス・コミュニケーションズの代表取締役、技術系ベンチャーキャピタルであるConstellation Venturesの日本代表、ソニーの経営戦略部部長などを歴任している。

 また、前社長の吉沢俊介氏は新たに日本AMDの取締役会長に就任したことが発表された。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集