logo

iPhoneでFeliCaを読み書きできる専用ケース--クレジットカード決済も計画

鳴海淳義(編集部)2010年01月19日 10時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米mophie、フライトシステム コンサルティング、フォーカルポイントコンピュータの3社は1月18日、FeliCa技術を使ったiPhone向けモバイル電子決済ソリューションを発表した。

 このソリューションは、FeliCaカードを内蔵可能なiPhoneケースとFeliCa用ソフトを組みあわせたもので、iPhoneからモバイル決済を利用したり、FeliCaカード内の情報をiPhoneで読み書きしたりできるようになる。

 専用アプリケーションを起動してiPhoneケースの中に自分のFeliCaカードを入れると、カードに内蔵されたリーダ/ライタがFeliCaの情報を読み取り、iPhoneのコネクタ経由でiPhoneに送信する。乗車履歴照会機能、残高照会機能、経費精算、チャージ機能、支払機能、ポイントカードの確認や特典交換が利用可能になるという。詳細な技術仕様は近日中にウェブサイトで公開される。

 フライトシステム コンサルティング、フォーカルポイントコンピュータの3社は、2010年春にこのiPhone用ケースを使ったiPhone用電子決済ソリューションを提供開始する予定。2010年中には日本でクレジットカード決済用のソリューションを公開する計画だ。

 このソリューションに用いられるiPhoneケースは、mophieが1月6日に発表した、iPhone用クレジットカードリーダ付きケース「marketplace」のFeliCa対応版となる。

iPhoneケース(「marketplace」のFeliCa対応版)イメージ図iPhoneケース(「marketplace」のFeliCa対応版)イメージ図
乗車履歴表示イメージ図乗車履歴表示イメージ図

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]