logo

経産省の使用済みケータイ回収事業、開始後約40日で22万台以上を回収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済産業省が2009年11月から実施している使用済み携帯電話の回収事業の12月末までの実績が明らかになった。

 経済産業省によると、同事業の実施状況は2009年11月21日の開始から12月末までに、全国で22万4680台の使用済み携帯電話を回収。地域別に回収比率を人口比と比較した場合、近畿地方が相対的に回収率が高い結果となった。

 また、販売事業者2社の前年同時期の回収状況を比べた場合、それぞれ7.6倍、34.2倍とともに前年実績を大きく上回ることが明らかになった。

 一方、携帯電話の回収事業の認知度について、「内容を知っている」と答えたのは13%。これに対し、66%が「名称も内容も知らない」と回答した。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]