logo

元アップル幹部A.テバニアン氏、Elevation Partnersでベンチャーキャピタリストに仲間入り

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年01月13日 11時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleでかつてソフトウェア事業を統括していたAvie Tevanian氏はシリコンバレーのElevation Partnersにおいて、Appleの元最高財務責任者(CFO)であるFred Anderson氏に加わり、ベンチャーキャピタリストの仲間入りをする。

 Appleにおいて「Mac OS X」の開発を統括していたTevanian氏は、Tellme NetworksがMicrosoftに買収された当時、同社の取締役を務めていた経験もあり、現在はDolby Laboratoriesのディレクターを務めている。Elevation Partnersでは、マネージングディレクターとして、新しい潜在投資先の開拓と同社の投資会社や戦略の指導を担当する予定である。

 Tevanian氏は声明において、「Elevation Partnersには、将来の可能性を見いだし、その可能性を実現するために既存のビジネスに変化をもたらすことを目的とした、技術的な専門知識と運用経験を有する優秀な投資チームが結成されている」と述べた。

 Anderson氏は、Tevanian氏と再び組むことができて光栄であると述べた。Anderson氏は声明で、「Avieとわたしは、Appleで長い年月を密接に過ごした仲であり、わたしは彼の技術者としての才能と指導力、ソフトウェアをビジネスへと転換するための戦略的ビジョン、そしてそのビジョンを実践する彼の能力をいつも尊敬してきた」と述べた。

 Appleにほぼ10年間勤務したTevanian氏は、2006年に同社を退職した。Appleに入社する前は、Steve Jobs氏のNeXTに勤め、同社でもソフトウェアエンジニアリング事業を統括していた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集