logo

アマゾンの電子書籍リーダー「Kindle DX」が日本からも購入可能に

新澤公介(編集部)2010年01月06日 19時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Amazon.comは1月6日、9.7型ディスプレイを搭載した電子書籍リーダー「Kindle DX」を、日本を含む世界100カ国以上に向けて19日から出荷すると発表した。Amazon.comでは6日から、予約注文を受け付けている。価格は489ドル(邦貨換算で約4万5000円)。

 Kindle DXは、すでに2009年10月から出荷している6型ディスプレイを搭載した「Kindle」に比べ、文書の表示面積が2.5倍の大きさとなる。日本語にも対応するPDFリーダーを内蔵しているほか、3.3Gバイトのメモリに最大3500冊分の書籍データを保存できる。バッテリ駆動時間は、ワイヤレス通信機能をオフにした状態で最大2週間となる。

 無線LANのほか、第3世代携帯電話網を使って書籍データを購入、ダウンロードできる。Kindle Storeにて、大手出版社を含む1000以上の著作権保有者が出版する書籍や、100紙以上の主要な新聞や雑誌を1部単位で購入できる。なお、書籍を購入する際に通信料はかからないという。

 このほか、25万語以上の定義・意味を網羅する「New Oxford American Dictionary」やオンライン・フリー百科事典辞書「Wikipedia.org」に対応しており、文書内の言葉の意味や定義を確認できるようになっている。

Kindle DX 世界100カ国以上で販売する「Kindle DX」

-PR-企画特集