logo

LDH、子会社ライブドア売却の報道に「具体的な事実はない」とコメント

岩本有平(編集部)2009年12月22日 20時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LDHが子会社であるライブドアを売却すると一部報道機関が12月22日に報じた。これに対しLDHでは、「現時点で具体的に売却を検討したという事実はない。ただし、いろいろな可能性を検討していくという考え方は持っている」としている。

 LDHはライブドアなどを子会社に持つ持ち株会社。オン・ザ・エッヂ、エッヂ、ライブドアと商号を変え、持ち株会社化に際してライブドアホールディングスとさらに商号変更。2008年にLDHとなった。

 LDHが同日発表した半期報告書(2009年4月〜9月)によると、同社の筆頭株主は米Morgan Stanleyの投資部門であるハイブリッド・キャピタル・セカンドで、所有株式数は188万8616株(発行済み株式の18%)となっている。また、Morgan Stanleyの日本法人であるモルガン・スタンレー証券も95万9261株(同9.14%)のLDH株を所有している。

-PR-企画特集