エグゼモード、キーホルダー型フォトフレーム「EXEMODE PF15」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エグゼモードは12月22日、キーホルダー型で小型・軽量なデジタルフォトフレーム「EXEMODE PF15」を発表した。ホームセンターチェーンの島忠グループ各店およびオリンピック各店(一部店舗を除く)にて、12月24日より独占先行販売を開始する。価格は2980円。

 EXEMODE PF15は、外形寸法は高さ58mm×幅19mm×奥行き8mm(突起部含まず)で、重量が33gの超小型軽量のフォトフレーム。本体カラーはピンクとブルー、ホワイトの3色で、キーチェーンが付属する。

 128ピクセル×128ピクセルの1.5インチカラー液晶モニタを搭載し、BMP形式やJPEG形式、GIF形式の画像再生に対応する。内蔵メモリは8Mバイトで、最大52枚の画像を保存可能だ。

 USB2.0に対応し、USB経由でPCと接続して充電できる。対応OSは、Windows 2000(Professionalのみ)とXP、Vistaになる。

デジタルフォトフレーム「EXEMODE PF15」 デジタルフォトフレーム「EXEMODE PF15」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加