logo

Twitter、サービスへの攻撃を説明--DNS設定の乗っ取り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間12月18日、同社サービスに対して17日に発生した攻撃は、DNSのリダイレクトが原因と明らかにした。この攻撃では、Iranian Cyber Armyを名乗るグループが、犯行を主張するページにユーザーをリダイレクトしていた。この件について同社は18日、「TwitterのDNS設定が乗っ取られた」とブログで説明し、「太平洋標準時間午後9時46分から午後11時まで、Twitter.comへのトラフィックのうち約80%が他のウェブサイトへリダイレクトされた」と述べた。

-PR-企画特集