NEC、カシオ 日立との携帯電話事業統合に向け、新会社を設立

坂本純子(編集部)2009年12月21日 18時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは12月21日、2010年4月に予定しているNECの携帯電話端末事業とカシオ日立モバイルコミュニケーションズ(CHMC)との事業統合に先立ち、両社の携帯電話端末事業の受け皿となる新会社「NECカシオ モバイルコミュニケーションズ」を12月22日付で設立すると発表した。資本金は2000万円(NEC100%)。

 新会社の代表取締役社長には、山崎耕司氏(現 NEC 執行役員兼モバイルターミナル事業本部長)が就任する。山崎氏は、CHMCとの事業統合後も引き続き社長を務める。

 今後は、2010年4月にNECの携帯電話端末事業を新設子会社に吸収分割。同日、新設子会社を存続会社としCHMCを消滅会社とする吸収合併となる。

 NEC、カシオ計算機、日立製作所の3社は9月14日、携帯電話事業統合を発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加