太陽光とUSBの2ウェイで充電可能--「KodakソーラーチャージャーKS100-C」

エースラッシュ2009年12月17日 20時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コダックと加賀ハイテックは12月17日、デジタルカメラや携帯電話など各種モバイル製品を充電できる「KodakソーラーチャージャーKS100-C」を発表した。12月下旬に発売する。店頭想定価格は4000円前後となる。

「KodakソーラーチャージャーKS100-C」 「KodakソーラーチャージャーKS100-C」

 KS100-Cは専用の単3形ニッケル水素充電池2本を収納し、ソーラーパネルおよびUSB端子で約1000回の充電ができるモバイルチャージャだ。

 USB出力端子を装備しており、デジタルカメラや携帯電話、携帯音楽プレーヤーなどのモバイル製品に直接電源供給・充電することが可能。また、単3形ニッケル水素充電池は、取り出して単3形バッテリとして使用できる。

 充電は太陽光で約28時間、USB経由で約14時間が必要になるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加