logo

フェンリル、「Sleipnir 2.9.2」リリース--Windows 7の「Aero Peek」に対応

新澤公介(編集部)2009年12月16日 19時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェンリルは12月16日、同社が開発するウェブブラウザ「Sleipnir」の最新版「Sleipnir 2.9.2」を発表した。同社ウェブサイトから無料でダウンロードできる。

 Sleipnir 2.9.2では、Windows 7の新機能「Aero Peek」に対応。タスクバーのアイコンにカーソルを当てると、Sleipnir 2.9.2で表示しているウェブページを、開いているタブごとにサムネイル画像で確認できる。Windows 7でAeroを有効にする必要がある。

Aero Peek 複数のタブを開いている場合は、横並びにサムネイルを表示する

 このほか、アドレスバーと検索バーのデザインを刷新し、シンプルで視認性の良いデザインを採用したという。SSL認証ページを閲覧している時は、アドレスバーの色がグリーンに変化するため、閲覧しているページのセキュリティ対応の有無を確認できるとしている。

アドレスバー SSL認証ページを閲覧中は、アドレスバーの色がグリーンに変化する

-PR-企画特集