ストリートメディア、安田企業投資を引受先とした第三者割当増資を実施

岩本有平(編集部)2009年12月16日 16時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ストリートメディアは12月14日、安田企業投資の運営するファンドである安田企業投資4号投資事業有限責任組合を引受先とした4995万円の第三者割当増資を実施したと発表した。

 ストリートメディアは2008年4月の設立。同年12月には、地上波デジタル放送の放送波を使ってコンテンツを制御するデジタルサイネージ端末「Touch!ビジョン」を発表。現在は東京都の神田および秋葉原周辺に端末を設置し、サービスを提供している。

 また10月からは、ニッセンの新事業となる書店向けデジタルサイネージ「ほんやチャンネル」の企画および運営を担当している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加