経産省、グリーンエネルギーによるライトアップイベントを全国86施設で展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済産業省が、太陽光や風力を利用した「グリーンエネルギー」の認知度向上を狙いライトアップイベントを実施している。

 全国のランドマークや大型商業施設、商店街などのイルミネーションの電力をグリーンエネルギーに置き換えるほか、東京・銀座にあるソニービルなど20カ所以上の施設やイベント会場では、電飾の色を緑にし、グリーンエネルギーの導入促進を視覚的に訴えていく。

 なお、事業に参加する企業や団体には、グリーン電力を使用したことを示す「グリーン電力証書」を発行。2009年度は2008年度のほぼ倍となる86施設が参加している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加