ヤフーとルイ・ヴィトン、ヤフオクにおける偽造品の撲滅対策で協力

永井美智子(編集部)2009年12月04日 20時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーとラグジュアリーブランドのルイ・ヴィトン マルティエは12月4日、Yahoo!オークションにおける偽造品撲滅対策で協力するため、ガイドラインを覚書(MOU)という形で締結した。

 今回の覚書は、ヤフーがこれまで実施してきた対策を明文化したものという。偽造品を永久に市場から追放するために、それぞれのプロセスで利害関係者同士が密接に協力することを促すのが目的。具体的には、違反販売業者の追跡、偽造品の発見と排除のための自主パトロール、偽造品が対策の網の目をくぐることがないようにするための協力などをしていくとのことだ。

 ルイ・ヴィトンは、「ヤフーが従来実施している対策がとりわけ効果的であり、同社がインターネットオークションのより安全な環境の構築に大きく貢献していることを評価している」とコメント。偽造品撲滅に対するこれらの施策を、インターネットオークションサービスを運営する上でのグローバル基準として両社で推進していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加