AT&T、16Gバイト「iPhone 3G」の再生品を49ドルで販売

文:Matt Hickey(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2009年11月30日 11時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2009年のホリデーシーズン、買い物リストに「iPhone」を欲しがっている人の名前がある米国在住者に朗報だ。そうした人のために、米国CNET Newsではブラックフライデーにあわせ、お得情報を紹介している。AT&Tが新規顧客を対象に、整備済みの16Gバイト「iPhone 3G」を49ドルで提供しているのだ。これはユーザーがショップで本体を受け取るときに支払う送料込みの価格で、アクティベーション料金(普通は35ドル)も不要である。

 本体には新品の本体と同じ保証が適用されるため、誰かにジャンクを贈ってしまうのではないかという心配は無用だ。筆者は整備済みの3Gを所有しているので、再生品の品質については保証できる。

 もちろん、AT&Tが提供する2年間のiPhoneプランに加入する必要はある。本稿執筆時点で、16Gバイトのブラックモデルは在庫が切れているが、16Gバイトのホワイトモデルはまだ在庫がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加