ALBERT、学習する自動広告レコメンドサービス「アフィレコ」提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ALBERTは11月25日、広告レコメンドサービス「アフィレコ」の提供を開始した。

 アフィレコは、ALBERTのレコメンドエンジン「おまかせ!ログレコメンダー」が取得したサイト訪問者の行動ログから、興味の共通性を解析し、クリックされやすい広告を自動的に学習して配信するサービスだ。

 これにより、広告枠に表示する商品を、広告媒体サイトごとに最適化。訪問者ごとの広告表示はもちろん、初めてサイトを訪れた訪問者であっても、興味を持つ可能性の高い広告を表示できるとしている。

 また、アフィリエイト広告のビジネスモデルを採用しており、広告主はアフィレコ経由での商品売上の一部を、成果報酬として支払う仕組みだ。

 今回のサービス提供にあたり、ALBERTはアフィリエイト事業を展開するアドウェイズ、ファンコミュニケーションズ、リンクシェア・ジャパンと提携。さらに、バリューコマースともサービス提供に向けた準備をすすめ、2010年中に50クライアントへの採用、月間流通総額5億円を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加