logo

ビクター、iPodドックを内蔵したCDシステム「RV-NB50」--バスチューブ構造で重低音再生

加納恵(編集部)2009年11月25日 16時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは11月25日、iPodドックを内蔵したCDシステム「RV-NB50」を発表した。持ち運びが可能なラジカセタイプとなる。発売は12月下旬。価格はオープンだが、店頭想定価格は3万6000円前後となる。

 RV-NB50は、iPodドック、CDプレーヤー、FMチューナーを一体化したCDシステム。ショルダーベルトも付属し、本体を持ち運ぶことができる。

 電源はAC、DCに加え単1形乾電池10本でも駆動できる3ウェイタイプ。円筒形の本体には、両サイドに13cmのサブウーファーを対称に配置したバスチューブ構造を採用し、キレの良い重低音が再生できるという。本体ボリュームのほか、重低音専用のボリュームを装備し、6段階のコントロールが可能。

 本体前面には、フルレンジのスピーカーを搭載。計4つのスピーカーは、独立したアンプで駆動するとのこのことだ。

  • 「RV-NB50」。JVCブランドとして販売される

  • 13cmのサブウーファー部。左右対称に配置されている

  • iPodドック部。カバー付きでビルトインできる

-PR-企画特集