Opera、サーバ機能付きブラウザ「Opera 10.10」正式版を提供

鳴海淳義(編集部)2009年11月24日 16時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Opera Softwareは11月23日、ウェブブラウザの最新版「Opera 10.10」を正式に提供開始した。ウェブを通じてコンピュータ同士が直接アクセスできるようにするアプリケーション「Opera Unite」を標準搭載している点が特徴だ。

 Opera Uniteはウェブサーバへファイルをアップロードすることなく、直接自分のPC上でファイル共有を可能にする技術。音楽のストリーミング、フォトギャラリーの共有、ウェブページのホスティングがブラウザから実行できる。

 Opera Uniteにはユーザーが自由にアプリケーションを追加できる。Opera Unite用のアプリケーションアプリケーションはOperaのサイトで公開されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加