logo

「お取り寄せ」でレアアイテム--ぐるなび、ケイブ、So-netら、ゲーム内広告を開始

坂本純子(編集部)2009年11月20日 19時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ぐるなび、ケイブ、ソネットエンタテインメントは11月20日、ケイブが運営するPC オンラインRPG「真・女神転生IMAGINE」にて、『年末年始は「メガ盛り転生」!キャンペーン』を、同日から2010年1月5日まで実施すると発表した。

 ゲーム内に表示された広告を通じ、ユーザーにお取り寄せサイト「ぐるなび食市場」の認知を促すとともに、キャンペーンサイトからすぐに商品をお取り寄せ注文できる仕組みを整える。

 キャンペーンサイトから注文すると、ゲーム内で使えるレアアイテムをプレゼントする。

 ソネットエンタテインメントとぐるなびは、8月にもゲームヤロウが運営するオンラインゲーム「サドンアタック」でゲーム内広告を展開している。

 キャンペーンサイトから「ぐるなびデリバリー」で出前をとるとレアアイテムがもらえるというもので、ぐるなびデリバリーの注文件数は前年同期比で164%、売上げの前年同月比は151%にアップしたという。

 ソネットエンタテインメントでは、男性ユーザーが95%を占めるサドンアタックと出前の相性がよかったのではないかと分析する。

 今回の真・女神転生IMAGINEは女性ユーザーが30%を占めることから、新たにお取り寄せをテーマにして検証することでノウハウを蓄積し、ゲーム内広告事業のビジネス拡充につなげたいとしている。

  • 真・女神転生IMAGINEの4カ所に広告を設置。世界観を損なわない場所に置くのがポイントという

  • Copyright(c) GOURMET NAVIGATOR INC. All rights reserved.
    (c)ATLUS cCAVE
    (c)2009 So-net Entertainment Corporation

-PR-企画特集