デル、インクジェット複合機のラインアップを一新--印刷、コピースピードを向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは11月18日、カラープリント、コピー、スキャン、FAX機能を搭載した、インクジェット複合機「デル オールインワンプリンタV715w」(V715w)と、ミドルクラスの「デル オールインワンプリンタV515w」(V515w)、 エントリークラスの「デル オールインワンプリンタV313」(V313)の3機種を発表した。個人ユーザーやSOHO・小規模ビジネス向けとして販売していく。

 同日より(V515wは12月初旬より)、オンライン・ストアにて販売している。価格は、V715wが1万8420円、V515wが1万4920円、V313が1万1920円となる。

 3機種ともに印刷速度がA4モノクロ33枚/分、A4カラー30枚/分、コピー速度がA4モノクロ25枚/分、A4カラー21枚/分と、従来機種より印刷、コピースピードを向上させた。V715wでは最大50枚、V515Wでは最大35枚のADF機能を搭載している。

「デル オールインワンプリンタV715w」 「デル オールインワンプリンタV715w」

 V715wは、LANポートを搭載しネットワーク接続が可能なほか、無線LANによりワイヤレス印刷にも対応した。液晶パネルに2.4インチカラーディスプレイを採用し、PCの電源を入れることなく、ディスプレイ上で印刷やスキャン、コピー、FAX、写真の表示・編集までができる。

 環境にも配慮し、「エコモード」ボタンを押すだけで、両面印刷やディスプレイの減光、停止時の消費電力を抑えるセーフモードへの自動移行に対応する。

「デル オールインワンプリンタV515w」 「デル オールインワンプリンタV515w」

 V515wは、無線LANの内蔵によりワイヤレス印刷に対応した。2行表示のモノクロ液晶パネルを搭載し、高品位な写真印刷や、メモリカードやカメラからのダイレクトプリントに幅広く対応する。

 また、プリンタ設定ソフトウェアのエコモード機能を使用すると、ディスプレイの減光やセーフモードへの自動移行に対応する。

「デル オールインワンプリンタV313」 「デル オールインワンプリンタV313」

 V313は、2行表示のモノクロ液晶パネルを搭載し、メモリカードやカメラからのダイレクトプリントに対応した。プリンタ設定ソフトウェアのエコモード機能も搭載している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加