プリンストンから繊細な表現が可能なペンタブレット「Sirius Tablet」

エースラッシュ2009年11月18日 18時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは11月18日、グラフィックペンタブレット「Sirius Tablet(PTB-S1BK)」を発表した。1024レベルの筆圧機能などを備える。12月中旬に発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格は1万6800円の見込み。

 Sirius Tabletは、より自由で繊細なグラフィック創作を実現するグラフィックペンタブレットだ。1024レベルの筆圧機能に加え、最大0.00635mmの読み取り分解能や傾き検知機能で微妙なタッチを感知し、今までにない繊細な表現ができるという。

 ペンは、軽量設計のバッテリレスペンを採用し、長時間利用でも疲れにくいとのこと。タブレット本体に「マクロキー」と「エクスプレスキー」を10個ずつ搭載するほか、上部の左右にある「タッチホイールパッド」で「上下左右スクロール」「ズームイン・アウト」「音量の調整」「ページの移動」などが簡単に操作できる。

「Sirius Tablet(PTB-S1BK)」 「Sirius Tablet(PTB-S1BK)」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加