日立マクセル、iPodアクティブスピーカー「MXSP-D240」--コロンとしたドラム形ボディ

加納恵(編集部)2009年11月18日 14時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立マクセルは11月18日、iPodアクティブスピーカー「MXSP-D240」を発表した。中低音域の再生力を強化するため、ドラム形ボディを採用している。発売は11月25日。価格はオープンだが、店頭想定価格は1万円前後となる。

 MXSP-D240は、2008年に発売された円筒形スピーカー「MXSP-1100」の中低音域強化モデル。ドラム形を採用することで、左右の音のエネルギーが効率良く空間放射するほか、内部に大容積のバスレフ・エンクロージャを搭載しているという。

 直径53mmの防磁型スピーカーユニットを備えたほか、2.5W+2.5Wのデジタルアンプを内蔵。本体天面のiPodドック部は、Universal Dockアダプタに対応している。

 本体サイズは、高さ138mm×幅240mm×奥行き151mmで、重量約1.2kg。付属されるリモコンは、ボリューム調整、再生/停止、曲送り/曲戻しなどの操作ができる。ボディカラーはマットブラックとマットホワイトの2色を用意している。

「MXSP-D240」 「MXSP-D240」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加