logo

三洋電機、大阪二色の浜工場に新棟完成--太陽電池セル増産へ

加納恵(編集部)2009年11月17日 12時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三洋電機は11月17日、太陽電池のマザー工場である大阪・二色の浜工場に新棟を完成させた。2010年12月から量産を開始し、太陽電池セルの増産を目指す。

 二色の浜新棟は、延床面積1万8000平方メートルの3階建て。HIT太陽電池セルを年間135メガワット生産するという。生産開始時期は2010年12月としている。

 二色の浜工場では、今回の新棟完成により太陽電池セルの生産能力を、2009年度の210メガワットから2010年度は345メガワットへと増強するとのこと。三洋電機では、島根三洋電機と合わせ太陽電池セルの生産能力が2009年度の計340メガワットから計565メガワットになる。

-PR-企画特集