logo

GMOメイクショップ、ネットショップ構築サービスにTwitter連携サービスを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOメイクショップは11月12日、Twitterと連携することでショップの集客を支援する「Shoptweet」を開発、同社が運営するネットショップ構築サービス「MakeShop」において提供を開始した。

 ShoptweetはMakeShopの受注状況と連動しており、リアルタイムにTwitterへ受注状況が自動投稿される。すでにTwitterを利用しているショップ運営者は、自分が登録しているTwitterアカウントID・パスワード情報を設定することで利用できる。

 また、ショップで商品を購入する顧客が、商品購入の際にTwitterにコメントを投稿できる機能も盛り込んだ。商品詳細ページに設置された「Twitter」ボタンを押すと、Twitterの投稿フォームが開き、「via」に商品名・商品情報などが記載された状態になる。これにより、商品情報とともにつぶやきを投稿できるという。

 このほか、Shoptweetの専用ショップパーツを用意した。ショップページ上に設置すると、ショップに関するTwitterのコメントがリアルタイムに表示される。ショップパーツは、背景色や文字色のカスタマイズ、1ページ内の表示書き込み数の変更なども可能となっている。

 Shoptweetはプレミアムショッププラン(初期費用、月額費用ともに1万500円)、ビジネスショッププラン(初期費用1万500円、月額費用3150円)利用者とも、無料で使用できる。

-PR-企画特集