logo

アウンコンサルティング、香港AsiaPac Net Media社と業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アウンコンサルティングは10月29日、香港AsiaPac Net Media社との業務提携に基本合意したと発表した。2008年11月に解消した基本合意を、双方にとって業務上の高い相乗効果が期待できると判断したことから基本合意を調印した。

 アウンコンサルティングは、多言語によるグローバル・マーケティング支援体制の強化に注力し、英語や中国語によるSEM分野においてもグループ全体で積極的に事業を推進している。また香港AsiaPac Net Media社は、香港においてヤフーのゴールドリセラー、中国総代理店、グーグルのリセラーとして、クライアントから高い評価を受けており、業界トップレベルの実績をあげている。

 両社は2008年、株式取得に関する協議を行っていたが、当時の中国国内の広告市場の動向や契約の諸条件を勘案し、2008年11月に基本合意を解消している。しかし、2008年末以降の経済環境の変化を受け、改めて具体的な精査・検討を行った結果、双方にとって業務上の高い相乗効果が期待できると判断した。そのため双方のサービスを相互的に販売する業務提携を行うことで合意に至り、基本合意調印となった。

 今回の業務提携により、アウンコンサルティングは英語・中国語などの多言語でのSEMに関して、サービス提供体制を強化するとともに、中国・香港企業からの受注も拡大すべく積極的に展開する。また今後も引き続き、多言語によるマーケティングのコンサルティングを強化し、事業ポートフォリオの拡充による収益構造の強化を目指すとしている。

-PR-企画特集