logo

4.2インチディスプレイ搭載「ニンテンドーDSi LL」、2万円で11月21日発売

永井美智子(編集部)2009年10月29日 19時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は11月21日、4.2インチのディスプレイを2つ搭載した新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDSi LL」を発売する。価格は2万円だ。

 画面サイズはニンテンドーDS Liteに比べて93%増となるほか、視野角が広くなるため周りの人と画面が共有しやすくなるという。本体に格納できる約96.0mmの専用タッチペンに加えて、通常のペンに近い長さ129.3mmのタッチペンも同梱し、文字入力をしやすくするとのこと。

 端末には「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング文系編」、「ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング理系編」、「明鏡国語 楽引辞典」の3つのソフトをあらかじめ内蔵。これにより、購入後すぐにゲームを楽しめるとのことだ。

 本体色は「ダークブラウン」「ワインレッド」「ナチュラルホワイト」の3色となる。

 ニンテンドーDSは2004年12月2日に発売以来、2009年9月末までに国内で2812万台、全世界では1億1348万台が出荷されている人気ゲーム機だ。

ニンテンドーDSi LL 「ニンテンドーDSi LL」。点線部はニンテンドーDS Liteの画面サイズを示す

-PR-企画特集