logo

アドウェイズ、モバイルアフィリエイト広告に行動ターゲティング技術を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドウェイズは10月16日、コンテンツ連動型モバイルアフィリエイト広告「モバセンス・アフィリエイト」において、行動ターゲティング技術による広告配信を開始すると発表した。モバセンス・アフィリエイトは、モバイル広告配信システムを開発しているモバセンスと提携して、2008年4月から展開しているサービスだ。

 アドウェイズは保有するアクション情報(成約情報)を、個人情報を含まない形でモバセンスに提供。モバセンスはそのデータを解析することで、広告間の相関性を表す数理モデルを構築する。このモデルに基づき、有効であると判断したユーザーに対してのみ行動ターゲティングによる広告を配信し、それ以外の場合には従来通りコンテンツ連動で広告を配信する。

 アクション情報を基に広告のマッチングをしているため、検索キーワードやページ閲覧情報をもとにした他社の行動ターゲティングと比べ、効果的なターゲティングが期待できるとのことだ。

-PR-企画特集