ミクシィ、ゾーニング施策を強化--18歳未満のユーザーへのアクセスを制限

鳴海淳義(編集部)2009年10月19日 15時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは11月4日より、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」において、青少年ユーザー保護のためのゾーニング(利用者ごとによる機能制限)施策を強化する。

 ミクシィはこれまで18歳未満のユーザーがトラブルに巻き込まれることを軽減するため、各種ゾーニング施策を実施してきた。新たなゾーニング施策では、面識のない異性との出会いなどを目的としてmixiを利用する行為から青少年を保護するという。

 11月4日より実施する機能制限は以下のとおり。

  • ユーザーアクセスの一部制限
    18歳未満のユーザーは、「マイミクシィ」および「マイミクシィのマイミクシィ」以外のユーザーへのアクセスが制限される。また18歳以上のユーザーは、「マイミクシィ」および「マイミクシィのマイミクシィ」以外の18歳未満のユーザーへのアクセスが制限される。
  • コンテンツ検索機能の利用制限(日記、フォト、動画、レビュー)
    18歳未満のユーザーは、日記、フォト、動画、レビュー検索の利用が制限される。また、18歳未満のユーザーのコンテンツは検索結果に表示されない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加