Lunascape、Firefoxのアドオンも利用できる「Lunascape 6.0」アルファ版公開

浅賀美東江 岩本有平(編集部)2009年10月14日 17時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Lunarscapeは10月14日、同社が開発するタブブラウザの最新版「Lunascape 6.0」アルファ版(開発コードネーム「ORION」)を公開した。

 今回のLunascape 6.0アルファ版では、これまでのInternet Explorerアドオン、Lunascapeアドオンに加え、Firefoxアドオンにも対応した「トリプルアドオン」を実現した。Lunascape 6.0アルファ版のインストール時、すでにFirefoxで使用しているアドオンを引き継ぐことができる。

 また、新たなユーザーインターフェース「ORION」を採用。操作ボタンなどをシンプルで分かりやすい構成にした。アドオン関連のメニューも1つにまとめて表示し、ブラウジングの妨げとならないようにしたほか、複数ページを同時に閲覧できる、カスケード表示(分割)にも対応した。さらに、10月22日発売のWindows 7での動作も確認している。

Lunascape 6.0アルファ版でFirefoxのアドオン「Firebug」を動作させた様子 Lunascape 6.0アルファ版でFirefoxのアドオン「Firebug」を動作させた様子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加