Twitterのつぶやきを表示するバナー広告「Tweet banner」--CGMマーケティングが提供

鳴海淳義(編集部)2009年10月14日 14時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CGMマーケティングとRSS広告社は10月15日より、Twitterを利用したバナー広告「Tweet banner」を提供する。

 Tweet bannerは、Twitter内の情報をバナー広告や法人ウェブサイトに配信する広告商品。Twitterで発言された内容が1時間以内にTwitter外部にあるバナー広告へ反映される仕組みだ。

Tweet bannerのイメージTweet bannerのイメージ

 Tweet bannerを見て広告主のTwitterアカウントをフォローする人が増えれば、広告掲載期間終了後も長期的にユーザーとコミュニケーションをとることができるという。

 CGMマーケティングはRSS広告社とバナー配信技術で提携し、TwitterのAPI利用、運用ノウハウを提供する。RSS広告社はバナー生成技術と広告配信プラットフォームを提供する。

 Tweet bannerは、バナーデザイン、バナー広告用TwitterAPI利用、Twitterガイドサイト「twinavi」への登録および紹介、広告配信システム利用が含まれたパッケージ商品として提供される。Tweet bannerの対応メディア第1弾として、クライテリア・コミュニケーションズの運営するアドネットワーク「ADJUST」で10月末から配信する。対応メディアはサイバー・コミュニケーションズと協力して拡大していくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加