バッファローコクヨから赤外線通信機能付きのデジタルフォトフレーム「BSDP01」

エースラッシュ2009年10月13日 19時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローコクヨサプライは10月13日、赤外線通信機能付きのデジタルフォトフレーム「BSDP01」を発表した。同日から発売している。

 BSDP01は、480×234ピクセル表示の7インチ液晶搭載したデジタルフォトフレームだ。SDスロット/USBスロットを設け、デジタルカメラで撮影した写真を取り込めるのはもちろん、高速赤外線通信「IrSimple」対応機器なら、本体にかざすだけで、約4〜10倍の高速データ転送が可能。1Gバイトの内蔵メモリには約2000枚の画像ファイルを保存できる。

 本体サイズは高さ132.8mm×幅199.8mm×奥行き33mmで、重量は約325g。カラーはブラックとホワイトの2種類がラインアップされている。店頭想定価格は1万2800円前後になる。

「BSDP01」 デジタルフォトフレーム「BSDP01」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加