logo

フォトレポート:テレビの未来へ--CEATECで見つけた新機能・新画質 - 6/11

加納恵(編集部)2009年10月08日 17時36分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 103V型のプラズマディスプレイ。解像度は3840×2160ドット。4K2Kディスプレイの参考出品だ。フルハイビジョンに比べ約4倍の解像度になるという。現在、テレビの視聴距離は画面の高さの約3倍と言われているが、4K2Kディスプレイでは、画面の高さの1.5倍まで近づけるとのことだ。(パナソニックブース)
Scroll Right Scroll Left

 103V型のプラズマディスプレイ。解像度は3840×2160ドット。4K2Kディスプレイの参考出品だ。フルハイビジョンに比べ約4倍の解像度になるという。現在、テレビの視聴距離は画面の高さの約3倍と言われているが、4K2Kディスプレイでは、画面の高さの1.5倍まで近づけるとのことだ。(パナソニックブース)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]