フォトレポート:マウスを使ってタッチ入力--MSのタッチ機能付きマウス試作品

文:Rich Brown(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年10月06日 11時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 目新しい要素であるにもかかわらず、Windows 7のマルチタッチ機能は、広範囲の利用を得るため、いくつかの大きな課題に直面している。まず、タッチスクリーンディスプレイはどこにでもあるという存在ではない。また、本格的なPCユーザーの多くは、腕伸ばしてディスプレイに長時間触れておくことを好まないだろう。Microsoftは米国時間10月5日、タッチ機能付きマウスの試作品5つを公開した。同社は、これらのマウスによって、この2つの問題を解決しようとしているのかもしれない。

 公開された5つの試作マウスは、MicrosoftのApplied Sciences Groupが作成した。ここでは、これらのマウスを画像で紹介する。また、これらのマウスについて、その動作を収録した動画も公開されている。

FTIR(Frustrated Total Internal Reflection) Mouse

 FTIR Mouseを使えば、タッチセンサ式の入力面をデスクトップ上に置いておくことができる。
Scroll Right Scroll Left

 目新しい要素であるにもかかわらず、Windows 7のマルチタッチ機能は、広範囲の利用を得るため、いくつかの大きな課題に直面している。まず、タッチスクリーンディスプレイはどこにでもあるという存在ではない。また、本格的なPCユーザーの多くは、腕伸ばしてディスプレイに長時間触れておくことを好まないだろう。Microsoftは米国時間10月5日、タッチ機能付きマウスの試作品5つを公開した。同社は、これらのマウスによって、この2つの問題を解決しようとしているのかもしれない。

 公開された5つの試作マウスは、MicrosoftのApplied Sciences Groupが作成した。ここでは、これらのマウスを画像で紹介する。また、これらのマウスについて、その動作を収録した動画も公開されている。

FTIR(Frustrated Total Internal Reflection) Mouse

 FTIR Mouseを使えば、タッチセンサ式の入力面をデスクトップ上に置いておくことができる。

提供:Microsoft

 目新しい要素であるにもかかわらず、Windows 7のマルチタッチ機能は、広範囲の利用を得るため、いくつかの大きな課題に直面している。まず、タッチスクリーンディスプレイはどこにでもあるという存在ではない。また、本格的なPCユーザーの多くは、腕伸ばしてディスプレイに長時間触れておくことを好まないだろう。Microsoftは米国時間10月5日、タッチ機能付きマウスの試作品5つを公開した。同社は、これらのマウスによって、この2つの問題を解決しようとしているのかもしれない。  公開された5つの試作マウスは、MicrosoftのApplied Sciences Groupが作成した。ここでは、これらのマウスを画像で紹介する。また、これらのマウスについて、その動作を収録した動画も公開されている。 FTIR(Frustrated Total Internal Reflection) Mouse  FTIR Mouseを使えば、タッチセンサ式の入力面をデスクトップ上に置いておくことができる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加