logo

テックリンク、POP3対応迷惑メール対策製品の150ユーザーモデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テックリンク(坂憲一代表取締役)は、POP3対応迷惑メール対策製品「SPAM SHOOTER(スパムシューター)」の利用可能ユーザー増加版「150ユーザーモデル(SH-02)」を10月1日に発売した。

 「SPAM SHOOTER」は、高度なスパムメール検知隔離機能を搭載し、既存のネットワークへ容易に導入設置ができるPOP3型の迷惑メール遮断アプライアンス製品。迷惑メールが多い人だけ登録して対策が施せるため、効率的に迷惑メール対策を行うことができる。今回、従来の50ユーザーモデルに加えて、150ユーザーモデルをラインアップしたことで、数百人規模の企業でも迷惑メールが多い従業員の順に対策を施せるようになった。

 同社では、今後も時代のニーズにあった製品開発・サービスをユーザーに提供するため、サービスとラインアップの充実を図っていく予定。

テックリンク=http://www.teclink.co.jp/
「SPAM SHOOTER」=http://www.teclink.co.jp/html/spamshooter.html

-PR-企画特集