logo

8月の芸能事務所サイト利用動向は!?

山田嶺(ネットレイティングス アナリスト)2009年10月01日 12時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日々様々な話題が飛び交う芸能界。所属タレントの話題によって芸能事務所サイトの利用者数も増減するようだ。8月は特に大きな変化があったので取り上げてみたい。

芸能事務所サイト利用者数推移(千人)
概要09年6月09年7月09年8月
サンミュージック1371931,201
スターダストプロモーション1,1778941,092
ジャニーズ事務所7448001,066
ワタナベエンターテインメント5611,273898
アミューズ9441,072782
Source:Nielsen Online NetView 2009年6月〜8月 家庭と職場からのアクセス

 2009年7月以前はサンミュージック以外の芸能事務所サイトが利用者数の多さで常に上位にランクインしていたが、8月はサンミュージックがごぼう抜きをした。よく見られたページは酒井法子のページで利用者の約半数が訪問していた。流入元はYahoo!検索、Yahoo!ニュース、アメブロの順で多かった。

 ちなみに2009年6月はスターダストプロモーションの利用者数が多かった。最も人気だったページは現在フジテレビ系列で放送されているドラマ『オトメン(乙男)』に出演中の若手俳優の佐野和真のページで利用者の約3割が訪れていた。

 2009年 7月はワタナベエンターテイメントは多かったが、交際報道のあったタレントのビビる大木や『羞恥心』メンバーである野久保直樹のページに利用者が集まった。

 また、2009年8月の各芸能事務所サイト利用者数は80万人〜120万人程いるが、一人あたりの利用状況ではそれぞれ何回も訪問されじっくり見られるサイトとそうではないサイトに分かれている。

芸能事務所サイト一人あたりの利用状況
概要一人あたりセッション数(回)一人あたりページビュー(PV)一人あたり利用時間(hh:mm:ss)
サンミュージック1.440:01:07
スターダストプロモーション4.4130:05:43
ジャニーズ事務所3.3180:08:34
ワタナベエンターテインメント2.470:04:06
アミューズ3.4140:06:34
Source:Nielsen Online NetView 2009年8月 家庭と職場からのアクセス

 スターダストプロモーションの人気コンテンツは所属タレントのブログで利用者の約6割が訪問しており、その中でも女優の北川景子のブログが利用者を集めていた。

 ジャニーズ事務所の人気コンテンツは所属アイドルグループの公演一覧やファンクラブ会員限定サイト、アイドルグループ「嵐」のページだった。

 ワタナベエンターテイメントの人気コンテンツは所属タレントのブログで利用者の約8割が訪問しており、その中でも今年の24時間テレビマラソンランナーのイモトアヤコが利用者を集めていた。流入元はYahoo!検索に次いでYahoo!ニュースが多かった。

 アミューズの人気コンテンツは今年デビュー20周年を迎えた歌手で俳優の福山雅治、女性歌手グループのPerfumeのページやオンラインショップ、所属タレントのブログとなっていた。

 こうしてみると、スターダストプロモーション、ジャニーズ事務所やアミューズは他と比べて一人あたりの指標が高いが、いずれもタレントブログや会員ページ等のじっくり見られるコンテンツを充実させているようだ。サンミュージックが一人当たりの指標が競合と比べて低かったのは、Yahoo!ニュースからの流入割合が他の芸能事務所サイトより多く、一見さんが多く訪れたことが影響していると予測される。

(ネットレイティングス アナリスト 山田嶺)

-PR-企画特集