logo

アイ・オー・データ、マルチタッチに対応したフルHD液晶ディスプレイを発売

新澤公介(編集部)2009年09月30日 20時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は9月30日、Microsoft Windows 7のマルチタッチ機能に対応した、液晶ディスプレイ「LCD-AD221FB-T」を10月末に発売すると発表した。

 価格はオープンだが、直販サイト「アイオープラザ」では4万9800円(税込み)。カラーはブラック1色となっている。

 LCD-AD221FB-Tは、光学式のタッチパネルセンサを搭載した21.5型液晶ディスプレイ。1920×1080ドットのフルハイビジョンに対応している。2本の指で写真の拡大や縮小をしたり、ゲームやWindows Media Playerなどをタッチペンで操作したりできる。ガラス製保護フィルタが付属されており、指紋や傷などの汚れを防止できる。なお、OSには依存しないが、タッチパネル機能はWindows 7にのみ対応する。

 また、マルチタッチで操作できる動画編集ツールとしては、コーレルの「Digital Studio 2010」や、LoiLoの「LoiLoTouch」などがWindows 7向けに登場している。これらを利用すれば直感的に写真や動画の編集もできる。

 輝度は270カンデラで、コントラスト比が1000対1。タッチパネルの通信方式はUSB 1.1、入力端子はHDCP対応DVI-D 24ピン、アナログRGBミニ D-sub15ピンの2系統。高さ393mm×幅513mm×奥行き228mm、重さ6.2kg(ともにスタンドあり)となっている。

「LCD-AD221FB-T」 「LCD-AD221FB-T」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]