logo

デル、Intel vPro管理機能を搭載した企業向けデスクトップPCなど2機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは9月30日、企業向けデスクトップPC「Dell OptiPlex 780」と、エントリークラスのワークステーション「Dell Precision T1500」、スモールビジネス向けの高性能デスクトップPC「Vostro 430」を発表した。

 Dell OptiPlex 780とDell Precision T1500は10月6日より、Vostro 430は10月1日より発売を開始する。価格はDell OptiPlex 780が7万8102円〜、Dell Precision T1500が17万3827円〜、Vostro 430が6万9980円〜となる。

 Dell OptiPlex 780は、利用者の生産性向上に貢献するIntel vProリモート管理機能を搭載したデスクトップPC。データおよび資産管理ソリューションにより、企業のIT管理担当者を支援するという。

「Dell Precision T1500」 「Dell Precision T1500」

 Dell Precision T1500は、デルとオートデスクとの提携関係を拡大し、AutoCADの2Dと3Dの機能を活用できるよう設計されたワークステーション。シングルソケットワークステーションとしては、最小クラスの製品になるという。

 最新のIntel Core i7プロセッサとチップセット・テクノロジ、1333MHz DDR3メモリを搭載するなど、デジタルコンテンツ制作やバイオサイエンスの研究にも活用できるスペックを備えた。グラフィックには、プロフェッショナルレベルの2Dと高精度の3D CADモデル表示や、さらに高速なOpenGL性能を提供するAMD ATI FireProと、AutoCADの認証済みのNVIDIA Quadroカードから選択できる。

「Vostro 430」 「Vostro 430」

 スモールビジネス向けのVostro 430は、Vostroデスクトップシリーズのハイエンドモデル。最新のインテル Core i7-870/i7-860/i5-750プロセッサおよび、インテル P55 Expressチップセットを搭載。さらに、独立した高性能グラフィックを標準で採用しているほか、高性能なDDR3メモリ、最大1Tバイトまで拡張可能なHDDなどの基本性能を備えた。

 OSには32ビット版のWindows Vista Business/Home Basic/Home Premiumのほか、Windows XP Professional(Windows Vista Businessダウングレード)から選択できる。また、Windows 7への無償アップグレード対象機種となり、アップグレード後はWindows 7搭載のマルチタッチディスプレイやバーチャルXP機能をサポートする。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]