logo

パナソニック、ポータブルSDカーナビ「ストラーダポケット」に新ラインアップ

エースラッシュ2009年09月17日 20時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは9月17日、ポータブルSDカーナビステーション「ストラーダポケット」の新ラインアップとして6機種を追加した。10月9日に発売する

 今回追加されたのは、ワンセグチューナーとFM-VICS内蔵の「CN-MP250DL」「CN-MP250D」、ワンセグチューナー内蔵の「CN-MP180DL」「CN-MP180D」、FM-VICS内蔵の「CN-MP150DL」「CN-MP150」という計6機種。特殊シリコン素材の「車載用吸盤スタンド」で簡単に取り付けられるほか、歩行用に目的地までの参考ルートを表示する「おでかけウォーク」機能が搭載されている。

 いずれも表示部は5型ワイド液晶で、8GバイトのmicroSDHCカードに1031都市の市街地図を収録。電源には内蔵リチウムイオン電池を採用しており、連続使用可能時間はナビゲーションで約2時間、ワンセグで約2時間。CN-MP250DL/CN-MP180DL/CN-MP150DLの3機種にはACアダプタと家庭用スタンドも付属する。

 本体カラーはCN-MP250DLがブラックとブラック×レッドの2種類、CN-MP180DLがスノーホワイト/チタンシルバー/ルミナスレッドの3種類、CN-MP180Dがブラックとチタンシルバーの2種類で、そのほかの機種はブラックのみ。店頭想定価格についてはCN-MP250DLが6万9800円、CN-MP250Dが6万4800円、CN-MP180DLが5万9800円、CN-MP180Dが5万4800円、CN-MP150DLが5万9800円、CN-MP150Dが5万4800円となっている。

「CN-MP250DL」 「CN-MP250DL」

-PR-企画特集